売れすぎで一時販売休止していた、ウワサのプロテインバーとは⁈

こんにちは。True Dataの広報Ⅾ子です。たまにニュースで見かける「売れすぎて供給が追い付かず販売休止」、からの「ようやく販売再開します!」―――このパターン、Ⅾ子はその商品を見つけたとたん反射的に買ってしまう習性があります。しかも多めに。昨日もやっちまいまいました。ランチにカツカレーを食べ、限界値に近いほど満腹だったというのに。それが写真のプロテインバーです。

ということで、今回のブログは「Ⅾ子のデスクおやつシリーズvol.2」!大人気で一時販売が休止されていた「1本満足バー  プロテイン」を紹介します。

店から消えた!1本満足のプロテイン

「プロテイン」は筋肉ムキムキの男性が飲むもの―――そんなイメージは、もうすっかり過去のものになりましたね。健康や美容のために日常的にトレーニングをする“筋活ブーム”の影響で、女性やシニアなど幅広い世代にプロテイン摂取が広まっています。このような背景から、さまざまな「美味しいプロテイン」が発売されています。

「1本満足バー プロテイン」は2018年10月、「チョコ」と「ヨーグルト」の2種類で発売されました。運動後に手軽においしくたんぱく質を補給できるとあって発売直後から大人気。当初の販売計画を大幅にうわまわり、充分な供給量を確保できないことから、販売が一時休止されました。その後、2019年4月から「チョコ」の販売を一部地域で再開し7月に全国販売を再開。10月7日には「ヨーグルト」の販売も再開しました。
出典:アサヒグループ食品プレスリリース

「1本満足バー プロテイン」は実際どれくらい売れているのか、買っているのはどんな人なのか、さっそくウレコンで見てみましょう。

「1本満足バー プロテイン」気になる順位は?

プロテインバーはお菓子のようですが、ウレコンのカテゴリでは「健康食品」のカテゴリに分類されています。このカテゴリにはゼリー飲料や青汁、カロリーメイトのような栄養補助食品など、さまざまな健康食品が含まれています。この幅広いカテゴリの中で「1本満足バー」は何位に入っているでしょうか。現在のウレコンでは7月から9月までのデータが搭載されていますので、「1本満足バー プロテインチョコ」のランキングを見てみましょう。

 

19位 1本満足バープロテインチョコ リピート率29.64%
前月の24位から5ランクアップしています。そして注目はリピート率。カテゴリ上位のゼリー飲料が20~25%であるのに対し、30%近い数値をたたき出しています。人気が上昇し、リピーターも続出、といったところでしょうか。

次に商品の購入者をみてみましょう。

購入者の50%が男性という結果になりました。来店者の比率からすると、かなり男性購入者が多い商品といえます。最も多い年齢層は30代、で40代、20代、50代と続きます。プロテインを摂るシニアが増えたといいますが、この商品にはあまり手を出していないようです。

購入される時間は何時ごろが多いのか、データを見てみましょう。

圧倒的に夕方18時以降に購入されているようです。おそらく仕事帰りにジムへ行く人たちが店に立ち寄って購入しているのではないでしょうか。

Ⅾ子も夜ジムへ行く日は、荷物が増えるのが嫌でプロテインのシェイカーを持ってこないことが多いです。でもせっかく運動したらその効果を最大化するために早くプロテインをとりたい!そんな時、どこでも買えて気軽にプロテインが摂れるプロテインバーは便利ですよね。

気になるお味は?!パッケージ開けちゃうよ~

パッケージを開けてみると中はこんな感じ。ざくざくとした大豆パフやレーズンが見えます。スリットが入っているのでパキっと割ってシェアすることもできます。

ランチ前だというのに食べきっちゃいそうなので、お隣の広報T美とはんぶんこ。
T美ちゃん、お味はどうですか?
T美「これ美味しい!これでたんぱく質15gもとれるんだったら、ゼリーより満腹感があっていい!」
たしかに、こんなに美味しいプロテインだったら「摂らなきゃ」じゃなくて「食べたい」となりそうです。

みなさんも、自分の味覚とライフスタイルに合ったプロテインバーを見つけて、素敵な「筋活ライフ」を送ってみませんか?

****************************************

スーパーやドラッグストアで売っている商品の売れ行きをチェックできるウレコンはご利用無料。登録はこちらから。