忙しい朝の味方です!シリアル類

どうもみなさんはじめまして、こんにちは。今回初登場のかっちゃん(♂)と申します。入社3年目の若手のホープ(??)です。いつもブログを書いている先輩の代打として今回書き手に立候補させていただきました!データの使い方はまだ慣れない部分もありますが、今後もときどき登場しますので、温かい目でお読みくださいませ。

4月は新しい環境で生活をスタートする人が多くなる時期ですよね。思い起こせば僕にも、新入社員時代がありました。生活リズムが不規則になりがちだった大学生活の影響と新入社員としての緊張感から、何となくせわしい毎日を送り、しっかりとした朝ご飯を作る余裕がありませんでしたね。みなさんの中でも、同じような感覚の人、結構いるんじゃないでしょうか。

その当時から今もよくお世話になっているのが、シリアル類です。袋から深めの皿に出すだけの簡単準備!僕は牛乳をかける食べ方があまり得意ではないので、ヨーグルトをかけて食べています。火や電子レンジを使わずにできる朝食、お子さんの居る家庭では、お子さん自身に準備させてもトラブルの可能性が低くて助かるのではないでしょうか。1回あたりの消費を50gとして計算すると、1回あたりの食費はヨーグルトの値段を入れても70~80円程度、栄養バランスが適度に考えられていている上に、簡単・リーズナブルということで、ありがたいことづくめですよね。

ということで今回は、忙しい朝の味方、シリアル類のデータを色々見てみようと思います!

シリアル類のランキングは?

図1 「シリアル類」の市場シェアランキング

カテゴリ「シリアル類」の、2021年2月~4月の集計期間中市場シェアTOP10はこちらのとおりです。このランキングを見ると、消費者の多様なニーズに対応する形でバリエーション豊富になっていることが良く分かりますね。レーズンがあまり得意ではないため、僕はいつも「フルグラ チョコクランチ&バナナ」を買っています。今回のランキングの中では20位でした。

栄えあるランク1位となった「フルグラ800g」について、もう少し深くデータを見てみることにします。

すると興味深い結果がいっぱいありました。まず男女比。シリアル類全体と比べて6ポイント、男性の購入比率が高くなっています。一方、おなじ「フルグラ」ブランドでも23位の「フルグラ180g」は、シリアル類全体よりも7ポイント、女性の購入比率が高い結果でした。男性は小容量よりも大容量を好む人が多いようです。1g当たり単価などコストパフォーマンスも考えているのかもしれませんね。

図2 フルグラ800g(左)とフルグラ180g(右)の購買男女比

購入曜日もチェックしてみました!

続いて、マニアックな視点かもしれませんが購入曜日も気になっちゃいました。「フルグラ800g」は、シリアル類全体や他の商品と比べると、木曜日・日曜日に購入されることが多いようです。一方、「フルグラ180g」のデータを比較対象としてみてみると、小容量の商品は曜日による購入比率の差が相対的に小さくなっています。小容量の商品は在庫がなくなりそうになったら都度買うという購買パターンがあるのかもしれませんね。それに対して大容量の商品は、日曜日などにまとめ買いする人が多いということなのでしょうか。

図3 フルグラ800g(左)とフルグラ180g(右)の購入曜日

確かに大容量パックを買うことが多い我が家も、ある程度の購買間隔で、1回あたり2袋まとめ買いをするという感じです。これだけ全国膨大なデータが集まると、そういった多くの消費者のちょっとした買い物習慣が、傾向に現れるのですね。いやいやID-POSは奥が深い!という手前味噌な感想になってしまいましたが、またその季節に合った商品など、ちょこちょこ調べてはブログで紹介したいと思います!今後ともごひいきに~(※まだキャラ迷走中です)。