永久歯に虫歯ができたときの落ち込みを忘れない

40歳をこえると歯周病が発生することが多いそうで、歯みがきには、気を使うようになりました。行きつけの歯医者さんには、この5,6年はプラークがほとんどついていないと褒められて、とても気分のよい日々です。

ただ、歯周病には「塩で十分だ」とかいう知人がいて、それはないだろうと思って検索しました。

日本歯周病学会のサイトには、以下のようにあります。

塩による歯ぐきのマッサージは歯周病の予防によいのですか?

塩は随分昔から歯磨剤として用いられてきました。確かに若干の殺菌作用や唾液分泌の効果があり、水分を吸収しますので歯肉が引き締まった感じがするかもしれません。しかし塩自体に歯肉の血液循環を良くしたり、丈夫にするといった特殊な作用はありません。粗塩ですとかえって歯肉を傷つけることがありますので気をつけてください。

引用:日本歯周病学会 

ですので、自信を持って歯みがき粉を選んでいきたいと思います。

数週間ほど前、歯みがき粉が切れかかったので、近くのドラッグストアに買いにいったら、相変わらず多くの商品があり迷ってしまったまことです。

では、みなさんはどのような商品を購入されているでしょうか?ウレコンを見ていくことにしましょう。

歯磨きの市場ではどの商品が売れているの?

ランキングは、以下になります。

1位は、『クリアクリーン ナチュラルミント 130g』(花王)です。

出典:花王

歯のミクロの凸凹に合わせて変形しながらくだける顆粒が配合され、すみずみまでツルツルの歯にということでおなじみのクリアクリーンブランドから、ナチュラルミントが1位になっています。やはり、人気商品なので、リピート率は、平均6.47%のおよそ2倍と、リピーターが多いですね。

みなさん、いつ頃購入するのだろうと思って、データを見るとクリアクリーン含む歯みがき粉全体を見ても、購入時間帯が、午前中にピークを迎えていること、そして、もっとも購入される曜日が月曜日なのもおもしろいですね。いつも思い立ったら、購入しているぼくとは違うようです。

人生長いので、永久歯は大切

花王のクリアクリーンのブランドメッセージが、公式サイトに以下のように掲げられています。

引用:花王 クリアクリーン ブランドサイト 

ここで気になった言葉は、【永久歯】です。

小学生のとき、永久歯に虫歯ができたとき、ものすごくショックを受けて落ち込んだことがあります。本当にすごく。

そういったこともあって、歯磨きをキチンとするようになって、虫歯はほぼできたことがありません(もう最後に虫歯ができた記憶は前世紀のどこか)。

結局、ドラッグストアで、どの歯みがき粉を買ったかは内緒です。ただ、ひげそり後の化粧水とかは、スッキリ系の商品は苦手なまことですが、歯みがき粉については、スッキリする成分が入っているのが好みです。スッキリする成分自体は、虫歯や歯周病予防とは関係ないですが、朝歯みがきをして、気分爽快で働きに行けるのがいいのです。

暖かくなってきました。歯みがきでスッキリとして、春を迎えたいと思います!