おせちもいいけどカレーもね!ブームが来る?酸っぱいカレーポークビンダルー

お正月が近くなると、思い出すCMってありますか? やはり、まことにとっては、

「おせちもいいけど、カレーもね!」

のカレーのCMです。この頃は、おせちを食べる機会もあまり多くはないので、おせちにあきるということはなくなったのですが、普通にカレーは好きです。正月で年齢が1つ上がっても、好みは子ども口 (子どもが好きそうな料理が好き)なのです。

そんなこんなでテレビを見ていると、今後流行するカレーということで、ポークビンダルーが紹介されていました。

まこと:「なに、ポークビンダルー!?」

番組を続けてみると、

ナレーション:「インドのゴア地方の名物料理」
まこと:「ふむふむ」
ナレーション:「酸味のきいた」
まこと:「え。。。」
ナレーション:「豚肉のカレー」
まこと:「え、インドで豚肉??」

インドでは宗教的な背景もあり、豚肉はあまり多く食べられていないこと、さらに、カレーが酸っぱいという
ことで驚いたのですが、驚きとともに、猛烈に食べてみたい!と欲求が高まったのでした。

そして、もう少しポークビンダルーを調べていると、インド西海岸に位置するゴアは、16世紀から20世紀半ばまでポルトガル領インドの一部であったこともあり、豚肉を使ったカレーというのができあがったようでした。

都内を中心にして、ポークビンダルーを提供するレストランも増えてきているようですが、ここはやはり多くのスパイスを販売しているS&Bのサイトを検索してみると、さすがです。レシピが公開されていました。

このレシピを見ると、「ワインビネガー使っている」のが分かりました。その他に多くのスパイスがリストアップされています。

 

豚肩ロース肉ブロック 300g
【A】
MAILLE 白ワインビネガー 30ml
S&Bおろしにんにく 小さじ1
S&Bおろししょうが 小さじ1
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
S&Bコリアンダー(パウダー) 小さじ2
S&B唐辛子/チリーペッパー(パウダー) 小さじ1/2
S&Bクミン(パウダー) 小さじ1
S&Bターメリック(パウダー) 小さじ1/4
S&Bシナモン(パウダー) 小さじ1/4
S&Bクローブ(パウダー) 小さじ1/8
S&Bカルダモン(パウダー) 小さじ1/2
S&Bブラックペッパー(パウダー) 少々
玉ねぎ 1個(200g)
トマト 1個(200g)
水 400ml
塩 適量
サラダ油 大さじ4
S&Bフレッシュハーブ パクチー(香菜) 適宜

引用:ポークビンダルー S&B

見た目は、普通のカレーですね。

ポークビンダルーは、まだまだ多くのお店で注文できるほどは普及していないので、ぜひレシピをみて、チャレンジしようと考えています。おせちもいいけど、やっぱりカレーがお正月にあると嬉しい!ので、頑張って作りたい!と思いたいですが、お正月はあんまり何かをしたくない季節です。

ということで、料理時間を減らして簡単に食べられることができるインスタントカレーから、楽しみたいですね。

インスタントカレーで一番売れているのは?

インスタントカレーの市場でなにが売れているのか、 今のランキングをチェックしてみましょう。

1位は、ハウス食品の「バーモンドカレー 中辛」です。バーモンドカレーといえば、やはり頭に思い浮かぶのは歌ですね。

作詞 野坂昭如、作曲 いずみたく という黄金コンビが作った曲だそうです。やはり一般の人にもっとも知られているのは、西城秀樹さんが歌う「ハウスバーモントカレーだよ〜♪」ですね。ハウス食品のサイト によれば、西城秀樹さんは、1973年〜1985年と10年以上にわたりCMに出演されていたそうです。

1位となった「バーモンドカレー 中辛」は、リンゴとハチミツを使ったまろやかなおいしさのカレーで子どもから大人まで人気のカレーです。

出典:ハウス食品

リピート率も平均値より高く、定着した購買者が多いことがうかがえます。

購買曜日は、日曜日が大きく高いことから、家族で週末に楽しむのが想像されますね。

今や多くのスパイスがスーパーマーケットで購入できる時代ですから、手製で食べてみたいカレーを食べてみるのもいいですし、確実に日本人の舌にあったインスタントカレーを食べるのもいいですよね。特に、中に入れる具材については、我が家の!具材がありますから、その家々で楽しめます。

まことが年内に投稿するブログは、これが最後です。ですから、やっぱり最後は、

「おせちもいいけど、カレーもね!」

では、よいお年をお迎えください!