暑い夏には汗対策も重要ですね。

第2回目の登場となります、True Dataのまことです。

今回も、男性目線? なブログを紹介していきますね。

やっぱり季節柄、暑い夏! に関することでいきたいと思います。

男性の永遠のテーマといえば、「汗臭さ」といっても過言ではありません(ほんとかよ?)。

小学生の頃は、汗をだらだらかいても、気にせずに遊び回っていましたが、年齢を重ねるにつれて、なんといっても気になるのはが「汗のにおい」。特に、電車の中やエレベーターの中で、男性特有の汗のにおいは、同じ男性同士でも、気になってしまうもの。

ということで、そんな「汗のにおい」への最強の対策、制汗剤を注目してみましょう。

制汗剤にはいろんな種類があります

ランキングをみる前に、用途やいつ使うかにあわせて、いくつかの種類があることに注目してください。

制汗剤は、大きく分けて次のような種類があります。

  • ペーパータイプ

ペーパーで汗を拭き取るだけなので、外出先でも簡単に使用できます。制汗力の高いロールオンタイプやスティックタイプなどと組み合せて利用されることも多いようです。

  • スプレータイプ

主に汗をかいた後に使用します。どちかというと消臭力に非常に効果的です。シュッとスプレーするだけなので、使いやすいタイプのひとつでしょう。

  • ロールオンタイプ

汗をかく前に使用します。脇の下などに塗り込みます。制汗力が高いのが特徴です。

  • スティックタイプ

スティックタイプの糊(のり)に似たタイプで、汗をかく前に使用します。脇の下などに塗り込みます。制汗力が高いのが特徴です。

  • クリームタイプ

脇の下などに塗り込みます。制汗力は非常に高いのが特徴です。

汗や臭いを抑えることで第一印象も良くなります

男性用制汗防臭剤の市場の今売れているトップ20の商品を見てみると、圧倒的にペーパータイプが多いです。

売上1位の『ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー アイスシトラス 30枚』は、ペーパータイプの制汗防臭剤です。男性用の制汗防臭剤の特徴の1つは、無香料タイプが多いことです。トップ20商品の中にも、多くの無香料タイプが入っていますが、売上1位の『ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー アイスシトラス 30枚』は、ひんやり心地よいフルーティ系の香りであるシトラスの香りです。

こちらも、中高年の男性が気になる耳の後ろや首すじのニオイ対策もあるのか、下のグラフを見ていただくとわかるように、40代を中心にして、20代~50代までと、その使用する年齢層の幅が広いことがわかります。

購入時間帯は仕事終わりの18時以降が多いようです。中核の購買層が30−50代だからでしょうか。お仕事終わりに、一日の疲れと共に汗をすっきりさっぱりするために購入されるのでしょうか。

あと、前回紹介したフェイシャルペーパと似たような傾向なのですが、購買日で一番多い曜日は日曜日、2番目が月曜日でした。週の初めに、「今週の仕事の準備!」という感じで購入されている感じなのでしょうね。

トップ20の中では、スティックタイプとして、『シービック デオナチュレ 男ソフトストーンW 20g』が5位にランクインです。

そして、ロールオンタイプとして、『8×4MEN ロールオン スマートシトラス 60ml』が10位にランクインしています。

汗や臭いを抑えることで第一印象も良くなります。ぜひ、もっとも自分にあった制汗剤を試してみてください。

—–

スーパーやドラッグストアで売っている商品の売れ行きをチェックできるウレコンはご利用無料。登録はこちらから。